January 15, 2006

報告・7日のレポート等

20日付けのお知らせ(時間が無いのでこちらに掲載します)
  • SCSISを、とりあえずトップページのみ更新しました。今後の更新予定に関してはSCSISをご参照ください。
  • 21日のブログ問題ですが、個人的な事情により、投稿できるかどうか微妙になっています..... ですが、何とかなるべく新しい問題を出したいと思います。


こんばんは。
R.S.です。

先週投稿のぽけっとろーどのお詫びに関してですが、両方とも対応を致しましたので、この場で報告いたします。

本日は、予告どおり7日のときのレポートを投稿したいと思います。

※ 1月17日に追記・誤字修正等を行いました。
※ 時間が無いので、写真等は後日追加します。すみませんm(__)m
※ 現在携帯を修理に出しているので、メールの内容等は私の記憶を元に打ってます。
※ また、会話内容等もうろ覚えです^_^;
※ もし内容の間違いがありましたら、その際はご容赦ください。
※ 國本さん、6101さん、もし問題箇所がございましたら、速やかに私宛に連絡いただければ幸いです(出来るだけ早く対処します)。



さて、話は7日にさかのぼります。

7日の午前中はいろいろとやらねばならないことがあったのでまずそれを済ませ、その後、6日に立てた計画をもう1度確認し、見直しました。

そのとき立てた計画が、

・銀行にお金を引きおろしに行く
・某駅で乗車
・大通駅で南北線に乗り換え
・さっぽろ駅で下車
・ビックカメラで妹の誕生日プレゼントのキーボードを購入
・今までの逆をたどり、一旦家へ帰宅
・キーボードを置いたあと、宮の沢まで向かう
・宮の沢〜新さっぽろまでの走行音を収録
・運番が11,13,15番のいずれかの地下鉄に乗車して西18丁目まで向かう
・そこで國本さんというかたに会う(フラッシュメモリを渡す。その間にブログ問題の撮影)
・その方と別れた後、すぐに帰宅

というものだったのですが、キーボードを買って帰宅するところまでは計画通りだったのですが、それ以降は大幅に崩れてしまいました(何

デジカメの充電もO.K.だったので、昼食を食べ終わって少しした後、早速最寄の銀行へ行き、キーボード代 + 予備費を下ろし、ドニチカキップを買った後、急いでさっぽろまで向かいました。
そして、南北線さっぽろ駅北改札口からApiaを経由してビックカメラの4階へ行き、キーボードを購入。
どのキーボードを購入するのかは、妹と話し合って前もって決めていたので、すぐに店員さんを呼んだところまでは良かったのですが、結構大きいため、店員さんの梱包に手間取り、そこで若干時間をとられました。

でかい箱を2個も持って(7日の投稿の追記を参照)、エレベーターを使ってとりあえずApiaまで来ました。
そして、南北線の北改札口を通って、南北線側のさっぽろ駅ホームまでたどり着きました。
その後3000形の304号車が来ましたが、さっぽろ駅はいつものように混み合っていて、ただでさえでかい箱を2個も持っているのに、乗るのにすごく苦労しました(-_-;)
しかも、横置きだと幅を取りすぎて周りの人に迷惑がかかると思ったため、そのときだけ無理矢理縦向きにしました。
大通ですぐ降りるのでそれほど大したことは無かったですが、これがずっと続いていたらどうなっていたことやら.....

大通で東西線に乗り換え、某駅まで行きました。
こちらは立っている人も少なく、さっきより混雑していないので横置きにしてました(邪魔になりそうなときは一時的に縦置きにしてましたが)。

とりあえず某駅の改札を出たあと、何とか根性で(ぇ)家まで帰宅し、キーボードをしまった後、6101さんが札幌に帰省していることを思い出したので、6101さんの携帯の方に304号車を見かけたとメールを入れてみました。

すると、すぐにメールが帰ってきたので、何通かメールをやり取りをした後、家を出発しました。
当初、6101さんが帰省しているのは知っていましたが、会う予定はありませんでした。
しかし、「東豊線の方に向かう」とメールが入ったので、予定を変更して東豊線へ向かいました。

さて、とりあえず大通駅の東豊線ホーム付近まで来ました。
実は、実際に何をしようか全く考えずにここまで来ちゃいました(汗
とりあえず、私が未だに捕らえていなかった704編成の写真を写すことにし(※ SCSISの方では、以前べるずさんから提供していただきました)、私の東豊線の車両の写真の撮影ポイントにしているさっぽろ駅に向かうことにしました。

702号車に乗車してさっぽろ駅に降り立った後、さっぽろ駅のホームを行き来して、後ろから7000形の写真を何枚か撮影していましたが、4,5枚目を撮影している途中で、車掌さんがいきなりこちらの方を振り返って来たので、驚いてしまい急いで退散しました(何

.....結局、その後も少しの間さっぽろ駅に滞在しましたが、写真を撮影する気が失せてしまい、その後6101さんから東西線大通駅にいるとメールが入り、そちらへ向かうことにしました。

福住行きに乗車後、大通駅で下車し、急いで東西線ホームまで向かいました。
下りたのは新さっぽろ側の一番端にある階段で、降りると、向かって右側(新さっぽろ行き)にプロト車が!
もちろん、私からは「6101」の表示が見えました。

6101の近くまで降りると、6101をカメラで撮影している人がいました。
「もしかして、これが6101さん?」と思い、後ほど6101さんにメールを入れたところ、「違う」との返信がありました(-_-;)
早とちりはいけないですね.....

しかも、その付近には小学生の高学年と思われる人たちが3人ほどいて、601号車が発車するや否や、携帯のカメラで601号車を撮影しあっていました。

その後、一旦南北線へ行き、6101さんに先ほどのメールを送った後(本当はすぐに返信したかったのですが、携帯が不調で、なかなか電源が入りませんでした(-_-;))、國本さんに合う時間(16時)までまだ時間がかなり余っていることに気づき(その時の時刻は、15時になったばかりでした)、どうしようか迷いました。

大通〜麻生間であればそれほど時間もとらないし、東西線との乗り換えも便利だということで、急遽大通〜麻生間の走行音を収録することに(ぇ
そのため、急いで麻生行きに乗り込み、5000形の走行音を収録(それに関しては今後公開予定)。
麻生から大通へ戻る途中、途中下車して6101さんにこの状況をメールで報告。

そして、大通へ戻ってきた後、運番と時刻表等で、ちょうど601号車が来るのが分かっていたので、601号車に乗って、國本さんとの待ち合わせ場所である西18丁目で下車。
しばらく國本さんを待っていたのですが、16時少し前に國本さんが指定した場所に現れ、最初少し様子を見ていたのですが、どうやらあの人がそうじゃないかと思い、前もって約束していたフラッシュメモリ(予めどんな写真・音声が欲しいかを尋ねておき、私がその中に希望のファイルを入れてプレゼントしました)を渡しました。

最初、私自身確証が持てず、お互い無言だったのですが、フラッシュメモリを渡した後は軽く自己紹介をして、その後國本さんから6000形等に関して質問があったので、その質問に答えたり等しました。
少しの間立ち話をしていたのですが、國本さんはそのとき200円の切符を持っていたので、とりあえず西28丁目駅まで向かうことにしました。

西28丁目まで到着した後、「区間外であれば精算機に入れて不足分を支払う」と私が余計な説明をしたせいで、そのまま改札機で通っても差し支えないのに、國本さんは危うく切符を精算機に入れ掛けるところでした^_^;
(精算機に入れても「精算の必要はありません」と言われて戻されるだけですが^_^;)

とりあえず改札を出たあと、再びゴムタイヤや広島の鉄道等に関しての話題となり、そして國本さんに「模型は持っていますか?」と聞かれたので、私は「持ってない」と答えました。
(私は基本的に「乗り鉄」「撮り鉄」なもので.....)
模型の話が出てきたので、私はすかさず「交通センターで2000形の模型売ってるんですけど、買ってみてはいかがですか?」と言うようなことを話し掛けると、國本さんに「いや、もうさっぽろ駅と2000形の模型のセットを買いました」と言われたもので、やっぱりもう買っているんだなぁと思うのと同時に、自分の立場がなくなりました(苦笑)

その後、「実は今札幌に帰省している(札幌市営地下鉄つながりの)知り合いの人がいる」ということを話し、せっかくなので6101さんに会ってみよう!と思い、6101さんに今の状況を尋ねてみました。

メール送信後、國本さんがドニチカキップを持っていることに気づきました。
どうやら、「本当は明日使うために予め買っておいた」らしいのですが(本人談)、結局「いいや、使っちゃえ!」と言うことになり(何)、私は元々ドニチカキップを使っていましたが、國本さんもドニチカキップで改札を通り、またホームに戻ってきました。

すると、「二十四軒・琴似………と各駅の駅名表の写真を撮っている」との返事が返ってきたので、乗車時間などを考慮して、私たちが来た時には多分宮の沢にいるだろうと思い、途中下車せずに宮の沢まで向かいました。
そのときは、確か607号車に先頭車両から乗車し、車中、私が「あっちをみているといいよ。西車両基地が見えてくるから。」といって西車両基地のことを少し紹介。
そして走行音の収録方法を尋ねられたり、琴似の電光灯(白っぽくなっている状態)に関して説明したりなんなりして、あっという間に宮の沢駅に到着しました。

宮の沢には2番ホームに入線してきました。
下車後、何やら私たちが乗ってきた車両を撮影している人が.....
ですが、先ほどの601号車のこともあったので、すぐに声を掛けず、とりあえず様子を見てみることにしました(ぇ

やはり、國本さんと地下鉄に関してのいろいろな話をしていました。
國本さんも、買ったばかりのデジカメで撮影した写真を見せてくれました。
そして、試しに6101さんにメールを送信してみようと思い、(一応わかってないつもりで)「今宮の沢にいます。6101さんは今何処にいますか?」見たいな感じのメールを送信したところ、「後ろを振り返ってみてください」とすぐに帰ってきました^_^;
やっぱり先ほどの人が6101さんだと思い、私がそっちの方を振り返ろうとしたまさにそのとき、6101さんの「こっちこっち」という声が聞こえてきました。
もうこれは確実だろうと思い、6101さんの方へ向かいました。

6101さんと会ったあとは、やはり札幌市営地下鉄関連の話で花が咲き、私が「立ち話も何なので、上へ行って座って話しませんか?」と言い、とりあえずホームを出ることに。
その後は6101さんがバスターミナル(4番出口)の方へエスコートしてくれるはず.....だったのですが、何故か、バスターミナルとは反対方向の1番出口の方向へ行ってしまいました(爆
1番出口の方向へ歩いている最中も、私と6101さんとでかなり話に夢中になっていたので、最初は全然気づきませんでしたが、次第に私も6101さんも、券売機→キヨスク→トイレ→定期券販売所を抜けて少し経ったあたりで「あれっ、違う」ということに気づきました(苦笑)
この時点でもう結構な距離を歩いていたのに、引き返すことになってしまいちょっと鬱な気分でした.....

気を取り直して4番出口の方向へ向かい、エスカレーターを上り、名物(でもないか^_^;)の動く歩道まで来ました。
國本さんはこんなところに動く歩道があるのをみて驚いてました^_^;
(まぁ、私もここ以外では関空でしか見たことありませんし.....)
動く歩道を歩いている最中、
[R.S.]「確か、この先ってイトーヨーカドーがあるんでしたっけ?」
[6101]「いや、ヨーカドーじゃなくて西友ですよ」
なんていわれてしまい、西・手稲区にはほとんど縁のない私の恥をさらす結果となってしまいました(苦笑)
(うろ覚えだったもので..... すみませんm(__)m)

その後、バスターミナル手前に確かに「西友」がありました^_^;
6101さん曰く、確かそこら辺にケンタッキーがあると言っていましたが(*1)、結局そこにあったのはマックでした^_^;
.....結局は、私も6101さんも微妙な間違いをしてました(汗

(本当はどこかで何か食べようかと思っていましたが[6101さんがエスコートしてくれていたので、密かにおごってくれるのを狙っていたずるい奴(何]、後に國本さんが「慣れていないところなので、なるべく早めに戻りたい」と言ったので、いつの間にか、それは無かったことになってましたorz)

とりあえず、バスターミナルまで向かってあたりを見回して見ましたが、あるのはサンクスと飲み物を飲めるスペースぐらいでした。
とりあえず、そのスペースまで歩いたのはいいのですが、結局することがなくただ「どうしようか」などと話しているだけでした。

そんなさなか、6101さんがまたさっきのヨーカドーのことに関して私にふって来ました(汗

[6101]「いや、ここにあるのは西友で、ヨーカドーは確か福住だったはずだから」

「福住」というキーワードを聞いて、前の日メールでやり取りしていたべるずさんのことを思い出し、何故か、私が以前べるずさんのサイトで見た福住のバスターミナルの針天井(笑)が記憶に残っていたので(*2)、すかさず そのことを話題に出したりして、とりあえず難をしのぎました^_^;

仕方が無いので、とりあえず西友がある部分まで戻ることにしました。
その後、6101さんが西友店内に設置されているウィズユーカードの券売機(ブラウンの色をした券売機)のところまで連れて行ってくれて、カードの話になりました。
私は、アリオ札幌に新たに同型の券売機が設置されたことと、結構前に私が某フードセンター(現マックスバリュ)で見かけたオレンジ色の券売機(現在は既に撤去済み)に関して話をしました。
やはり、「アリオ札幌」と言っても、2人とも分からなかったようです^_^;

なので話を変えて、私はそのときもっていたカード(「クリスマス限定ドニチカキップ(大人・子供両方)」・「定期券」・「定期券販売所のシリーズ[モエレ沼公園]の1000円のウィズユーかカード」等)を見せたところ、6101さんもSuica等を見せてくれました^_^;
Suicaに関してはテレビで見たことはありましたが、本州にほとんど出たことがなく、まして関東方面に一度も言ったことがない私にとっては、実物を見るのはもちろん初めてでした。

その後、國本さんにフラッシュメモリの外箱を念のため渡し、國本さんが「あまり慣れていないところなので早めに帰りたい」というようなことを言ったため、6101さんは当初601号車に乗って帰る予定でした(そのとき私も時間があったので、同じく601号車に乗って帰ろうと思いました)が、急遽それを取りやめてすぐに帰ることにしました。

西友→動く歩道→エスカレーター(このとき、2000形の話題になる)→改札→ホームとたどり着き、そのとき来ていた825号車に乗車しました。
ここで6101さんが、以前私が指摘した初期の8000形車両と後に追加された8000形車両との違いである「座席横の黒く四角い手すり」(*3)に関して、どういうことなのか分かったらしく、私も補足説明をしました。

その後、私が「8000形が今後ワンマン化のために改造され、平成18年度以降の車両から、最初からワンマン運転に対応した車両が登場する」ということを説明。
そして、私が自衛隊前駅にある外階段(*4)の話を出し、そこから雪まつりや交通資料館の話になり、今年から真駒内→さとらんどに移転になることや、市電の札幌延伸に関しての話となりました。
國本さんも、6101さんと模型や鉄道関連のグッズ等の話をしていました。

発車後少し経って、もう早「今年の夏にオフ会開こうか」というような話になり(ぇ)、「とりあえずゆっくり決めて行きましょう」ということで落ち着く(*5)。

その後、6101さんが某駅で下車し、6101さんと別れることに。
そして、私と國本さんは西18丁目まで行き、國本さんをその駅で見送りました。

.....そうして、時刻を見てみると もう既に17時20分を回ろうとしているところでした。
「今日は色々と疲れたので、早く帰って休もう」と思い、すぐに家に帰りました.....

The END



ぽけっとろーどのお絵かき掲示板をチェックしてレスを返した後、23:00頃から打っていたのですが、もう1:05.....
本当はこんなことしている場合じゃないのですが(苦笑)

(以下からは17日に若干追加・修正)

補足
*1 : 15日の投稿後の6101さんのメールによると、どうやら宮の沢駅の3番出口を出たところに、ケンタッキーの「宮の沢駅前店」という店があるらしいです。
*2 : べるずさんのサイトのあさみ堂の「あさみ堂 Annex」→「鉄道の間(6000形のアイコン)」→「札幌地下鉄の駅紹介」→「福住」とたどると 写真があります。
*3 : 825・826号車と、6000形に組み込まれている8000形車両に関しては、座席とドアの間にある、横になっている手すりの部分が黒い四角形のような形になっている。それ以降に造られた8000形車両の当該部分は、通常の手すりと同様に丸い金属になっている。
*4 : さっぽろ雪まつりに真駒内会場があった頃(ただし、最寄駅は自衛隊前駅)、雪まつりの際に訪れる大勢の客に対応するため、外階段が設置されていて、雪まつり期間のみ、外に設置されている改札もあった。
*5 : まだ開催が決定したわけではありません。このことに関しては、早くても5,6月頃から決めていく形になると思います。

1月1日・7日のブログ問題に関して、正解と個別コメント等を入れておきました。
また、14日の問題に関してもコメントを入れておきました(現在回答募集中)。

1月1日分の答え : 東区役所前駅の2番出口への通路
1月7日分の答え : 新道東駅の5番出口への通路

1月14日分の問題の写真の傾きを17日に修正しました。

また、メールが何通か届いているのを確認済みですが、早ければ18日以降に返信します。
(17日は時間がありませんでした。)
返信が遅れてしまいまして、大変申し訳ございませんm(__)m

もう寝ます。
prasars at 23:59│TrackBack(0)SCSIS 

トラックバックURL

Profile
  • 日常の話題を投稿するといいながら、あまり投稿できていません(-_-;)
  • 私の実年齢が何歳なのかは、ヒントがどこかに載っているかも?
  • なるべく皆様がコメントできるような投稿をしたいと思います。
  • その他のプロフィールは10月10日(最初の投稿)等を参照
  • このブログに関するお問い合わせは、恐れ入りますがSCSIS内に掲載しているメールアドレスよりお願いいたしますm(__)m
Special Thanks
ゆめのカケラ(モノクロぷーさんのサイト)
モノクロぷーさん(当時:さちさん)は、元々ぽけっとろーどのお絵かき掲示板で知り合った方で、タイトルロゴと、空・雲の背景画像を描いていただきました。(諸事情により、サイトは閉鎖されております)
Recent TrackBacks
QR Code
QRコード
Counter

  • ライブドアブログ
Syndicate this site